« チェーン | トップページ | 東海道本線 ぶらり駅の旅 西岐阜-米原 後編 »

2013年5月28日 (火)

東海道本線 ぶらり駅の旅 西岐阜-米原 前編

先日の日曜日にひさびさに行ってきました。ぶらり駅の旅。

前回の東海道線 ぶらり駅の旅 枇杷島-西岐阜 の続きをしようと早起きして・・・と思っていたのですがちょっと寝過ごして西岐阜に着いたのが朝7時半と遅め。

さて、前回の終点の「西岐阜駅」が今回のスタートです。今回もここまでは車で輪行で、車は駅前の有料駐車場に入れておきます。ちなみに1日800円。

20130526_01


「西岐阜駅」を出発して米原に向かうメインの道は国道21号線。

私の場合は駅に寄っていくこともありますが、なるべくに裏道を通ります。しかし川があると橋を通ることになり、このような大きな川ですと橋の数が限られるので、大回りになってしまうことがあります。

で、ここが国道21号線が長良川に掛かる穂積大橋。さすがに天下の長良川大きいです。

20130526_02


長良川を渡って右方面へ向かうと「穂積駅」です。高架の下が駅になっています。

20130526_03


「穂積駅」からはしばらく線路沿いの道がありますが、今度は揖斐川で国道21号線に戻り新揖斐川橋を渡ります。これで木曽三川の木曽川、長良川、揖斐川を渡ったことになります。(木曽川は前回ですが)

20130526_04


揖斐川を渡り再び右に折れ線路沿いに進むと、こんな所がありました。なんともレトロチックです。
看板をみると甲大門橋りょうとあります。道路からみるとトンネルみたいですが、線路からすれば橋りょうなんですね。調べてみると東海道本線は明治時代に開通しているので、これも明治時代のものなんでしょうかね。ここだけかと思ったらこの後いくつか見かけました。さすがに日本の大動脈の東海道本線です。歴史を感じます。

20130526_05


そんな歴史を感じつつ着いたのが、岐阜県で2番目に大きな市の玄関口「大垣駅」。

20130526_06


大垣と言えば・・・そう、みずまんじゅう!

20130526_08


さっそく、いただきました。2つ。

20130526_09

いただいたのは、駅前にある金蝶製菓總本家さん。1個100円です。注文すると容器からプルンと出してくれます。まだ走り出して間もないのですが、とりあえず甘い物の補給です。

店員さんがもうちょっと愛想がいいと、もっと売れそうと感じるのは私だけ?

大垣は古くから水の都と言われ、町のあちこちで湧き水が湧いていたそうで、この湧き水をりようして水まんじゅうが生まれたみたいです。

20130526_07


そして、大垣の名所「水門川」とミニ奥の細道と呼ばれる遊歩道。ここは大垣城のお堀の一部かと思っていたのですが、調べてみるとどうも「水門川」という川みたいです。そういえば水草が茂ったきれいな流れの中を気持ちよさそうに鯉が泳いでいました。それにしてもきれいな所で、毎朝ウォーキングしたらさぞかし気持ちが良いだろうと思います。

20130526_10


すこし広くなっているところで、公園になっています。

20130526_11

大垣の水門川を後にして次の駅に向かう途中で見つけた、風情のある西大垣駅。あれっ!と思ったらここは東海道本線ではなく養老鉄道の駅なんですね。

20130526_13


この改札口、懐かしいですね-。ちょうどこの写真を撮るまえに電車が入ってきてここに駅員さんが立っていました。今の自動改札とは違い味があります。

今度は、この養老鉄道のぶらり駅の旅をしたいと思います。サイクルトレインもあるみたいですし・・・。

20130526_14


次の駅は「美濃赤坂」。ここは東海道本線の支線で「大垣」からここ「美濃赤坂」まで1区間のみの線路です。なので東海道本線からちょっと寄り道した感じになります。

20130526_15



1区間だけですのでこの「美濃赤坂」は終点になります。昔は貨物が多かったのかこんなホームも残っています。残っているのか今も使われているのかはわかりませんが、これも風情があります。

20130526_16


「美濃赤坂」の寄り道から本線に戻って「垂井」です。

20130526_17


その垂井の町の中で見つけたレンガ作りの建物。なんと駐車場になっていました。

20130526_18


垂井駅のすぐ近くにあった元自転車屋さん。ホーローの看板が懐かしいです。今は自転車預かり所になっているみたいです。

20130526_19


垂井町は中山道の57番目の宿場町。どことなく宿場町のイメージがのこる町中です。

20130526_20

写真ばかり撮っていてなかなか進みませんが、この次は、いよいよ関ヶ原。

登りも始まりますので気合いを入れ直して、後編へつづきます。

|

« チェーン | トップページ | 東海道本線 ぶらり駅の旅 西岐阜-米原 後編 »

ポタリング」カテゴリの記事

コメント

ご苦労様でした。今回もおもしろかったです。
大垣市は水空間がとてもすばらしいですね。水ようかんも美味しそうです。
煉瓦タイルが古びた感じでいいですね。
清水自転車店も、いい味を醸し出しています。
いろんな歴史が垣間見られ、想像力をかきたてられます。次回もよろしくお願いします。

投稿: ホサカ | 2013年5月29日 (水) 11時22分

ホサカさん、こんにちは。

今回のポタは、ちょうど中山道も沿って進んで行ったので、見所が多かったですね。
米原までって目的があったので先を急いでしまったのですが、大垣はもっとゆっくり廻りたかったし、垂井町も面白そうだし、この先も面白そうな所がいっぱいでした。
次は距離を気にせずゆっくり廻りたいなと思っております。

ではまた。

投稿: 素人自転車店 | 2013年5月30日 (木) 06時47分

こんばんわ。
東海道線の駅を辿る旅もいいですね。
私はこの地区を旧中山道に沿って走っていますが、
中々風情があって良いところですよね。
赤坂宿や垂井宿はいい町並みでした。

投稿: ぼの | 2013年5月31日 (金) 01時26分

ぼのさん、こんにちは。

なにげにはじめた駅巡りですが、今回のコースは宿場町巡りのほうが面白そうでした。
駅の次は、私も宿場町巡りをしたいです。それもゆっくり時間を取って廻りたいです。

ではまた。

投稿: 素人自転車店 | 2013年6月 1日 (土) 06時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571951/57467832

この記事へのトラックバック一覧です: 東海道本線 ぶらり駅の旅 西岐阜-米原 前編:

» 2013.05.02 中山道を辿る 美濃中山道のみち 加納宿から関ヶ原宿・後編(赤坂宿~関ヶ原宿) [ビギナーズ・ポタリング日記 「本日もポタ日和なり」]
カレンダーを見てみれば、もう5月も10日を過ぎ、一歩づつ"夏"へと近づいていきます。 なんと早いことか・・・新年を迎えてもう5ヶ月。箱根駅伝を観たのがついこの間のようです。 つくづく時間の経つのは早いものですねぇ。 とはいえ、今年はまだまだ肌寒い朝夕が続いています。今年はちょっと異常かも。 暑くなったり、肌寒かったりと日毎に気温が変わります。体調の管理をしっかりとしてくださいね。 ということで、本日は前回の美濃中山道ポタ日記の後編です。 加納宿から美江寺宿まで走ってきた美濃中山道。後編は、赤坂宿か... [続きを読む]

受信: 2013年5月31日 (金) 01時31分

« チェーン | トップページ | 東海道本線 ぶらり駅の旅 西岐阜-米原 後編 »