« シートチュ-ブリーマー | トップページ | フロアポンプ 皮パッキン交換 »

2012年10月16日 (火)

パナモリ号 ブレーキ交換

先日、シートチューブにリーマーを掛けたパナモリ号。

27.0mmのシートチューブに27.2mmのリーマーを掛けてしまったかもしれませんが、やっちまったものは仕方ありません。問題なければ良しとしましょう!

気を取り直して、今度はブレーキの交換です。

20121014_08

まだ、ろくに乗っていないパナモリ号ですが、ブレーキにダイアコンペ グランコンペ CXが付いているのですがこれがよく効かないのです。よく見ますと、シューがリムに平行に当たっていません。そしてこのブレーキはシューの取付位置が変更できません。いろいろ調整したのですが、上手くいきません。

仕方がないので、シマノのBR-R550に変更してみることにしました。

取り付けてみると、ダイアコンペはチドリ、このBR-R550はケーブルキャリアという部品で左右を繋げるので今までのワイヤーでは長さが足りません。

慌てて近くの自転車屋さんへ行くと、XTRのブレーキワイヤーのセットがあり購入。うん、これだけでもXTRになると気分がいいですね。

20121014_10


取り付け完了のフロント。

20121014_09


そしてリヤ。

20121014_11

取付が終わったのは夕方。すでに日が暮れかかっていたので近所を一回り。(パナモリ号にはまだライトが付いていないんです)

で、肝心のブレーキはレバーの引き心地も良く、ブレーキ自体も良く効きこれなら安心して走れそうです。

ちなみに、最初のダイヤコンペのブレーキですが、ブレーキ自体に不具合があった訳で無く、取り付け位置がこのフレームでは合って無かっただけか、私の調整がまずかっただけと思います。あしからず。

|

« シートチュ-ブリーマー | トップページ | フロアポンプ 皮パッキン交換 »

パナモリ号」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571951/55889445

この記事へのトラックバック一覧です: パナモリ号 ブレーキ交換:

« シートチュ-ブリーマー | トップページ | フロアポンプ 皮パッキン交換 »