« ASG-31 使用可能時間 | トップページ | 岡崎花火大会ポタリング »

2012年8月 4日 (土)

ASG-31 使用可能時間 その2

前回のASG-31使用時間の実験で通常のポタリングでは問題ないことが分かりましたが、もっと長時間使用できないものかとこんなものを購入しました。

単3電池4本入るモバイルバッテリー。単3が2本のものはエネループでもあるのですが、4本のものはあまり無いみたいです。

20120802_01


実は、以前ヘッドライトのスーパーファイア Xキューブ SF-353X3に太くて入らなかったエネループプロが8本あったので、これを使います。

20120804_01


エネループプロを4本入れ、USBケーブルで接続し充電します。

ちなみに、最初から接続して電源を入れると、パソコン接続中モードに入ってしまうため、電源を入れておいてからケーブルを接続します。

取説では、パソコン接続の場合は電源をOFFの状態でケーブルを接続してくださいとありますが、ACアダプターで充電するときは本体の電源のON,OFFの記述は無いので電源がONの状態でケーブルを接続しても問題ないと思います。
(パソコン接続中モードでは、何も操作出来ません。充電状態も分かりません。)

20120804_02

そして実験です。

本体、エネループを満充電して最初からケーブルを接続してから実験開始です。その他の条件は前回と同じ。

アラート なし
ログ記録 あり
画面タッチ 数回
スピードセンサー、ケイデンスセンサー、ハートレートセンサー あり
(測定時は各センサーは作動していません)

で、結果は。

バックライト100% 23:39:28

でした。
これ以上の使用は、スペアの電池があれば、いくらでも使用可能ですね。ログがどの位長時間に対応しているかはわかりませんが・・・でも、単3、4本でこの時間ですので2本でも私には充分です。



ちなみに、このモバイルバッテリーで本体の電源OFFで充電すると、1回は満充電になります。2回目は本体のバッテリーマークは満充電マークになりまが、満充電にはなりません。

|

« ASG-31 使用可能時間 | トップページ | 岡崎花火大会ポタリング »

自転車グッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571951/55346995

この記事へのトラックバック一覧です: ASG-31 使用可能時間 その2:

« ASG-31 使用可能時間 | トップページ | 岡崎花火大会ポタリング »