« 初ボトルでポタリング | トップページ | 渥美線 ぶらり駅の旅 その2 »

2012年7月14日 (土)

渥美線 ぶらり駅の旅 その1

豊橋鉄道に渥美線といって、豊橋から田原までいく鉄道があります。今日はその渥美線でぶらり駅の旅。

まずは、始点の「新豊橋駅」。JR,名古屋鉄道(名鉄)の豊橋駅の隣にあります。

20120715_01

線路側から見ると、JRとくっついて見えますが、改札は別になります。

20120715_01_2


新豊橋の次は、「柳生橋駅」。この駅は古い駅舎で風情があったのですが、なんと新しくなってしまっていました。

20120715_02


パソコンの中に、古い駅舎の写真がありました。ほぼ同じ場所で撮っています。この駅の雰囲気が好きだったのに残念です。

20120715_03


柳生橋を過ぎると、住宅地の中にある「小池駅」。駅の案内が無くGPSが無ければ行けないような所にありました。もちろんここを訪れるのも初めてです。

20120715_04


四つめの駅は、「愛知大学前駅」。名の通り愛知大学のすぐ横にあります。ホームの裏は大学のキャンパスです。

20120715_05


次は、「南栄駅」。新豊橋の次に賑やかな所?と思います。

20120715_06


この駅では、こんなパンフレットが置いてありました。

20120715_07


折りたたむとこんな感じになります。

20120715_08


渥美線沿線マップを参考にして、次の駅「高師駅」に行きます。この高師駅には、渥美線の車両の車検場がある・・と、沿線マップに書いてありました。

20120715_09


次は、「芦原駅」。この渥美線は単線なので上下線のすれ違いは駅で行われます。丁度上下線が着いたところでした。

20120715_10


「植田駅」。植田というと植田の大まんじゅうが有名。残念ながら昔食べたことがあるだけですので覚えていません。今度一度食べてみたいと思います。

20120715_11


植田を過ぎたところの裏道で、雰囲気のある踏切がありました。ローカル線はモノクロが似合います。

20120715_12


「向ヶ丘駅」。写真の右端に電車がもえますが、渥美線はローカル線ながら1時間に上下各4本の電車が走っているのでよく電車を見かけます。

20120715_13


少し賑やかな「大清水」。

20120715_14

ここ大清水は、駅舎のすぐ横が居酒屋になっております。昔は豊橋紡績まで引き込み線があったらしいです。

渥美線、全16駅のなかの9つ目の駅まできました・・・つづく

|

« 初ボトルでポタリング | トップページ | 渥美線 ぶらり駅の旅 その2 »

ポタリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571951/55201508

この記事へのトラックバック一覧です: 渥美線 ぶらり駅の旅 その1:

« 初ボトルでポタリング | トップページ | 渥美線 ぶらり駅の旅 その2 »