« 谷汲山華厳寺とリニア・鉄道館 | トップページ | いつかは・・・ »

2012年7月21日 (土)

アラヤスポルティフ備忘録

アラヤエクセラ スポルティフの備忘録です。なにせ物忘れが激しいもので・・・

■購入 2011年7月

■フレームサイズ 510mm

■基本重量 9.9kg(カタログ値)

■総重量 10.8kg(カタログ値)

■フレーム
KAISEI-022 クロモリ STOサイズ ダブルバテッド ロストワックスカットラグフレーム

■フォーク
クロモリ ロストワックス ピスト用フォーククラウン1”スレッド

■ヘッドセット
(TANGE-SEIKI) LEVIN NJS

■BBセット
(SHIMANO) BB-UN26 68-113mm

■ハンドルバー
(NITTO) B105 マースドロップ 400mm

■ハンドルステム
(NITTO) pearl NJS 80mm

■バーテープ
レザータイプ ポリウレタン ブラウン
(fi'zi:k) 18バーテープ ハニーブラウン
(fi'zi:k) バーゲル

■ブレーキ
(SHIMANO) ULTEGRA BR-R650 57サイズ

■ブレーキレバー
(SHIMANO) BL-R400 エアロフーテッドレバー
(SHIMANO) ST-5700 デュアルコントロールレバー
(TESTACH) エイドアーム

■ギヤクランク
(SUGINO) MIGHTY TOUR CNCポリッシュ 50-34T×165mm

■チェーン
(SHIMANO) 105 CN-5701 10段スーパーナロー HG
(KMC) シマノ10速用 ミッシングリンク(CL559R)

■カセットギヤ
(SHIMANO) 105 CS-5700 11-25T 10段 HG

■ペダル
---
(SHIMANO) PD-A600

■リヤメカ
(SHIMANO) 105 RD-5700

■フロントメカ
(SHIMANO) 105 FD-5700 φ28.6

■シフトレバー
(SHIMANO) DURA-ACE SL-7900 10段×フリクション ダウンチューブシフター(SHIMANO) ST-5700 デュアルコントロールレバー
(SHIMANO) SM-CS50 アウターストッパー

■ハブ
(SHIMANO) 105 HB-5700/FH-5700 32H 10段フリーハブ 100×130 SFQR

■スポーク
14G ステンレス

■リム
(ARAYA) AR-713 700C セミエアロ シルバー/CNC 32H

■タイヤ
(PANARACER) 700×25C PASELA ベージュカラースキンサイド
パナレーサー ツアラープラス 700×23C ブラウン

チューブ
BONTRAGER 700×18C-23C

■サドル
(BROOKS) B-17 SPECIAL ハニーブラウン ナチュラルタンニング 大銅鋲

■シートポスト
(KALLOY) SP-373 27.2×300 6061アルミ
       ポリッシュシルバー ARAYAレーザー刻印

■フェンダー
アルミ ポリッシュ 36mm幅 アジャスタブルステー

■キャリア
(NITTO) オリジナルデザイン パイプ製フロントキャリア
リヤ ラレー サドルバッグサポーター(とりあえず購入だけ)

■その他
ベルリフレクターセット

■フロントバッグ
(RIXEN KAUL)フロントアタッチメント KF-810
RIXEN KAUL)KT811ディパックボックス
(モンベル)ツーリングフロントバッグ+フロントバッグフレーム

■サドルバッグ
RIXEN KAUL)サドルバックAS803
(サイクルデザイン)ツール バッグ レザー L

■ライト
(GENTOS)スーパーファイア Xキューブ SF-353X3

■テールライト
(CATEYE)TL-LD630 RAPID3

■バックミラー
(ブッシュ&ミラー) サイクルスター 901-2 ストレートバー用エンドミラー

ボトルホルダー
(MINOURA)AB100-4.5 デュラケージ ×2個

ポンプ
(メキックス)MINI-PUMO-FPV

GPS
(ユピテル)ASG-CM11
(ユピテル)ASG-CM31

■ベル
(扇工業) FREE BAND BELL 真鍮製


2012年7月21日 タイヤ、チューブ、リヤキャリア 追記

|

« 谷汲山華厳寺とリニア・鉄道館 | トップページ | いつかは・・・ »

アラヤ スポルティーフ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アラヤスポルティフ備忘録:

« 谷汲山華厳寺とリニア・鉄道館 | トップページ | いつかは・・・ »