« パナレーサー ツアラープラスに交換 | トップページ | 東海道線 ぶらり駅の旅 岡崎-枇杷島 その2 »

2012年6月12日 (火)

東海道線 ぶらり駅の旅 岡崎-枇杷島 その1

先日の日曜日は、東海道線の駅を巡ってのポタリング(その3)に行ってきました。

前々回豊橋から下り方面の岡崎まで来たので、今回は岡崎からのスタート。ちなみに前回は、豊橋から上り方面の浜松まででした。
岡崎まで自走で来ればいいのですが、そんな体力もないので車で横着します。ちなみに駐車料金は1日1,000円。少し離れた所に700円の所がありました・・・別にいいんですけど。

20120610_01


前々回ぼ終点の岡崎駅が出発点。
実は朝寝坊しまして、どこへ行こうかと迷ってのポタリングで、出かける前にあわててルートラボでルートを作成。データをエクスポートしてユピテルのASG-CM11に入れての出発で、結局朝7時過ぎのスタートとなってしましました。

20120610_02


岡崎駅を出てすぐに矢作川を越えます。
今日は素晴らしい天気です。青空が気持ちいいです。

20120610_03


ほどなく西岡崎駅に到着。住宅地の閑静なところにある駅です。

20120610_04


次は安城駅。岡崎から二つ目の駅なんですね。以外と近くて驚きです。
大きな駅はどうやって写真に撮ろうか悩みますが、ここが安城駅です。

20120610_05


次は、三河安城駅。
ここは新幹線の三河安城駅と並んであります。最初写真を撮っていたらなんと新幹線の三河安城駅。それに気付いて撮り直しです。

少し前の大食い選手権の駅弁で出ていたんですが、ここ三河安城駅(新幹線?)には大えびふらい弁当があるらしいです。名前の通り大きなエビフライが2本入っており、タルタルソースと味噌ダレが掛かっているそうです。新幹線では豊橋のお隣の駅ですからなかなか駅弁を買うチャンスはありませんが、一度食べてみたいです。

20120610_06


次は、東刈谷駅。
隣の赤いパチンコ屋さんが駅ビルみたいです。

20120610_07


東刈谷の次が、野田新町駅。
東刈谷の次は刈谷でないの?

20120610_08


そしてここが刈谷駅。ここも大きな駅なので写真は、駅だかなんだかよくわかりません。

20120610_09


そんな刈谷駅の反対側はどんな感じか見ようと近くの踏切を通ると・・・

歩道の遮断機が上下2段になっています。上のバーにはクッション材が巻かれています。これってどうして2段なんでしょう?

20120610_10


刈谷駅の次は、逢妻駅(あいずまえき)。
名前がいいですね-。妻に逢いに行く。妻に逢いたい。妻と出会う。妻と逢い引き?、逢(愛)妻・・・どういう意味があるんでしょうか?

20120610_11


大府駅。大府というと高校野球の大府高校を思い出します。阪神の赤星選手や巨人の槇原選手の出身高らしいです。

20120610_12


共和駅。
ひとつ前の大府駅とここ共和駅は大府市にあるのですが、私にとっては馴染みのないところです。

20120610_13


大高南駅。
おおきなイオンに繋がっています。高架の上に駅があるみたいで、この東側は階段があるだけです。後で調べると西側の方が駅らしいみたいです。

20120610_14

ここまでで半分ちょっとです。やっと名古屋市に入りました。

まだつづきます。

|

« パナレーサー ツアラープラスに交換 | トップページ | 東海道線 ぶらり駅の旅 岡崎-枇杷島 その2 »

ポタリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571951/54932560

この記事へのトラックバック一覧です: 東海道線 ぶらり駅の旅 岡崎-枇杷島 その1:

« パナレーサー ツアラープラスに交換 | トップページ | 東海道線 ぶらり駅の旅 岡崎-枇杷島 その2 »