« 感応式信号機 | トップページ | 二川宿、立岩、浜名湖正太寺 »

2011年9月17日 (土)

旅する自転車の本

今日は土曜日で会社のお休みですが、少し会社に行ってお仕事をしてきました。その帰りに本屋さんに立ち寄ると「旅する自転車の本」が出てまして思わず買ってきました。

20110917_02


家に帰りこの本でも読んでと思っていたのですが、せっかく早く帰ってきたので少しだけポタすることにしました。アラヤ号はヘッドライトを付けていないので久々のBD-1号でお出かけです。

20110917_01

いつもの豊川河口まで着くと時刻は6時ちょっと過ぎ。もう辺りは暗くなりヘッドライトとテールライトを点けないといけない暗さです。日が暮れるのが本当に早くなってきています。もうすっかり「朝晩」は秋です。(昼間はまだ夏のようですが)

写真で薄暗さを表現しようとあれこれ試したのですがなかなかうまくいきません。露出補正をめいっぱい使ってもなかなか思う明るさ(暗さ)が表現出来ません。だったらマニュアルモードで、と思ったのですがなんとカメラにマニュアルモードが無いんです。こういうカメラにはマニュアルモードは要らないんだ。と感心?しながら仕方が無いので適当に撮って後で加工することに。


ポタから戻り、風呂に入り、ビールを飲んで、ご飯を食べて、テレビを見て・・・さあ本「旅する自転車の本」でも読もうかとふと表紙を見ると「Vol。3」とあります。本棚を見ると「Vol.2」はありますが「Vol.1」がありません。さっそくAmazonで調べて「Vol.1」をポチッとしてしまいました。ほんとAmazonは便利です。

ちなみに「旅する自転車の本 Vol.1」ではなく「旅する自転車の本」で「Vol.1」は付いていません。最初は「Vol.2」以降の予定が無かったのかな、と余計なことを考えちゃいました。

|

« 感応式信号機 | トップページ | 二川宿、立岩、浜名湖正太寺 »

自転車」カテゴリの記事

自転車グッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571951/52758182

この記事へのトラックバック一覧です: 旅する自転車の本:

« 感応式信号機 | トップページ | 二川宿、立岩、浜名湖正太寺 »