« 愛車 BD-1 その3 | トップページ | Canon IXY 410F »

2011年6月12日 (日)

関宿

今日は、自転車をお休みして三重県の関宿にいってきました。

関宿は東海道五十三次の47番目の宿場町で、テレビの液晶で有名な三重県の亀山市にあります。

昔は、東海道とお伊勢さんに行く伊勢別街道と奈良にいく大和街道の分岐点として賑わった宿場町です。

20110612_01

今は国の重要伝統的建造物群保存地区や日本の道百選に選ばれていて、古い建物がたくさん残っています。

朝9時頃着いたので、まだ人通りがありません。

20110612_02

そんな町並みの中に、関宿まちなみ館がありましてその中にこんな自転車がありました。

20110612_03

明治時代の自転車らしいです。詳しくは次の写真をクリックし大きくしてを見て下さい。

サドル部分のサスペンションが壊れていてちょっと残念ですが、本当に面白い構造です。
昔はタイヤがタイヤがありませんからこんなサドルのサスペンションが考えられたのでしょうか。

20110612_04


町並みを歩いているとこんな自転車もありました。

20110612_05

光風というエンブレムがあり、KOFU BICYCLE CO.,LTD.とあります。「こうふう」もしくは「こーふー」と読むのでしょうか?

20110612_06

残念ながら、チェーンは切れて走行可能な状態ではありませんでした。

20110612_07

こんなブレーキ形式(ネットで調べたらロッド式っていうらしいです。)ってなつかしいです。メタボおやじの小さな頃はまだまだこのようなブレーキ形式の自転車がが主流でした。
それにしてもこのブレーキ効きませんでした。


ちょっと昭和にタイムスリップできる関宿でした。

|

« 愛車 BD-1 その3 | トップページ | Canon IXY 410F »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571951/51924443

この記事へのトラックバック一覧です: 関宿:

« 愛車 BD-1 その3 | トップページ | Canon IXY 410F »