« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月の18件の記事

2011年6月30日 (木)

ブルックスサドル

あこがれのブルックスのサドルを衝動買いしてしましました。

機種は、B17スタンダードで、BD-1に付けるので色はブラックにしまた。

B17スペシャルが良かったのですが、マーキュリーグレイのBD-1にはコパー色が合わないかと思い、シルバーのリベットのB17スタンダードにしました。(本当は、一番安かったので・・・)

20110629_01


一緒に、メンテナンス用のサドルオイルも一緒に購入。

20110629_02


サドルの台紙の裏には封筒がついていまして。

20110629_03


中には、カタログと取扱の説明が入っています。日本語でも書いてありますが、ちょっと理解に苦しみます。

20110629_04


ネットでいろいろ調べると、まず裏側にたっぷりとオイルを塗るらしいので早速オイルを塗ります。写真はちょっとムラがありますが、このあときれいにしました。最近の暑さのなか塗ったので、オイルも柔らかくきれいに馴染みます。表は、薄くオイルを塗り乾いた後でふき取ります。

20110629_05

革サドルは、馴染むまでお尻がとっても痛いそうで、馴染むまで2ヶ月とか3ヶ月とも言われています。馴染んでしまえば最高のサドルになるらしい。

まだ取り付けていないのですが、果たしてそれまで我慢できるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月29日 (水)

なんでもリクセンカウル

BD-1で使用中のバッグです。

今は、4種類を使い分けています。というより4個もあります。

20110626_11_2

取付は、前後ともリクセンカウルです。

フロントは、KF810フロントアタッチメントを使っています。

20110626_12

リヤは、タイオガのフロントバッグホルダーをシートポストに取り付け、それにこれもまたリクセンカウルのKF810フロントアタッチメントを取り付けています。

20110626_13

シートポストが一番下まで下がりませんが。

この方法は、どなたかのブログを拝見し真似させていただきました。



で、バッグはというと。

時々する自転車通勤とか夜走る場合は、フロントにCATEYE TL-LD130-FをCATEYEを取り付けた、モンベルのフロントポーチM。

20110626_14

このモンベルのフロントポーチには、リクセンカウルと同じプレートがついています。
ただし、裏側のプレートはなくビスではなくリベットでかしめてあります。またこのポーチの中には型崩れ防止のために樹脂の板が入っていますが、この樹脂のおかげで中にプラスチック製の物を直接いれると、振動で擦れあって傷になりますので注意が必要です。一時、ワイヤーのキーを入れていたのですが、鍵のところのプラスチックが擦れて粉粉になってしましました。メタボおやじは傷防止で中に5mm厚のウレタンシートを入れてあります。

20110626_15

リヤには、CATEYEのTL-LD130-Rを付けたモンベルのサイクルフロントバッグを付けています。

20110626_18

このバッグには、通常ベルトでハンドルに付ける様になっていますが、この形でリヤに使いたかってので、強引にリクセンカウルのアダプタープレートを付けています。

このバッグにも中に樹脂板が入っていますが、重みで型くずれ(下に垂れ下がってきます。リクセンカウルのプレートで取り付けてあるのが原因です)してきますので、変形防止のため樹脂板の外側にアルミ板をかましてあります。

20110626_19

ちょっと遠くまで出かけるときは、トピークのツアーガイドハンドルバーバッグをフロントに付けます。

20110626_20

取付は、もちろんリクセンカウル。

トピークのバッグには通常フィクサー8というリクセンカウルのKF810フロントアタッチメントみたいなアタッチメントが付いてきますが、BD-1のステム(アジャスタブルステム)のは、ハンドルを固定するプレートが当たってしまい付きません。

そこでリクセンカウルのアダプタープレートを取り付けます。このアダプタープレートはバッグに最初から付いているプレートと外形と上側の取り付け穴位置は全く同じで、下側の取り付け位置のみ違っていますので、純正のプレートを取りははずし、下側の穴を新たに開けてリクセンカウルのプレートをビスで取り付けてあります。

ちなみに穴開けは7mmのポンチを使用しています。

このバッグは、ちょっと大きめなんですが、両サイドのポケットに携帯とデジカメを入れるのに丁度良く気に入っています。

20110626_21

最後に、これもトピークのコンパクトハンドルバーバックです。

20110626_16

このバッグはBD-1用に最初に買ったバッグです。

これにもリクセンカウルのアダプタープレートを取り付けてありますが、ちょっと小さいので最近は出番がありません。

20110626_17

これだけあっても、次のバッグを物色中!困ったもんです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月26日 (日)

暑いときは向かい風!

今日も早朝ポタです。

20110626_01

早朝の車の通りの少ない道が好きです。国道1号線の陸橋の上からです。
この後雨が降りそうなので早めに帰宅。


朝とは打って変わって午後は、すっかり青空が広がったのでもう一度ポタリング。

20110626_02

まるでもう真夏の様です。でも気持ちいいです。


今までは、向かい風が嫌いでした。ポタリングに出かけるときは、まず風上み向かって出かけていました。

が、今日思い出しました。暑いときは向かい風が気持ちいいことを。
去年の夏もこんな感じでした。すっかり忘れていました。
風が涼しくとっても気持ちがいいです。

また最近は、向かい風でも向きにならないことを覚えました。低いギヤでトロトロ焦らず行くようにしています。

今日のポタリングの最後は、お寺の壁がかっこよかったので一枚。

20110626_03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月25日 (土)

バックミラー

BD-1にバックミラーを付けています。

体の硬いメタボなおやじなので、振り向いて後ろを確認するのが苦手です。

最初はバックミラーを付けていなかったのですが、細い道などで後ろから車が来て左側に寄らなければならないときなどは、ちょっと怖い思いをするので振り向かなくてもいいようにバックミラーを付けることにしたのです。

付けているのは、ブッシュ&ミラーのサイクルスター 901-3 ドロップ&ストレートバー用エンドミラーです。

20110625_02

このミラー、疋田智氏の「ものぐさ自転車の快楽」でおすすめでしたので、まよわずこれに決定。(すぐ影響されやすいメタボおやじです)

見え心地はいいのですが、もう少し角度をしっかりと固定出来ればと思います。土台のところのビスをかなり強く締めても結構動いてしまします。

あと不便なのが、自転車は左側通行なので当然バックミラーは右側に付けています。自転車を壁に立てかけるときに、右利きなので自転車の左側に降りて、右側に立てかけるのでその都度ミラーが動いてしまうのです。

このあたりが解決できれば完璧なんですが。

アルミの削りだしで出来ていて、角度をがっちり固定できるかっこいいミラーがあれば高くても買ってしまうんですが、どこか出してくれないでしょうか。個人的にはお気に入りのLEZYNEあたりが出してくれないかと思います。

あっ、右折時などはバックミラーだけではなく直接後ろを見て確認しています。

閑話休題

今日も早朝ポタに行ってきました。

20110625_01

こう暑くてはなかなか昼間はのれません。なるべく朝の涼しいうちに乗らなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月24日 (金)

今日も早朝ポタ

今日も頑張って早朝ポタです。

今日は天気も良く気持ちのいい朝でした。

20110624_01

寝苦しい夜でしたが、自転車で走り出すと風がとっても心地よかったです。

こんな日は海方面へと思ったのですが、ちょっと時間が足らず河口付近までしか行けませんでした。


しかし、今日は6月とは思えぬ暑さでした。6月最高気温の埼玉の熊谷ほどではないですが、

20110624_02

車の外気温時計は36度でした。

そういえば最近の車に付いている外気温時計は、停車中でも走行中でも温度変化はほとんどありません。せいぜい走り出すと1度下がる位です。

昔は、停車中は温度が高く、走り出すとぐんぐん温度が下がってくる温度計がほとんどだったような気がします。



明日は、土曜日ですが熱中症にならないように、やっぱり朝乗ることにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月23日 (木)

早朝ポタ

久しぶりに早朝ポタです。

曇り空でしたが、やっぱり気持ちいいです。

20110623_01

自転車を買ったばかりの頃は頑張って毎日乗っていた早朝ポタ。最近はちょっとさぼり気味。順調に減っていた体重もちょっとリバウンドぎみ。

よしっ!これからは頑張ろう! ってとりあえず誓います。

約1時間18kmのポタリングでした。明日の天気はどうだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月21日 (火)

ジオラマに夢中

先日購入した、Canon IXY 410F のジオラマ風モードにはまっています。

これまた先日行った郡上八幡でも撮ってきました。

20110621_01

釣り人もそこに置いてある人形のように見えてしまします。画像ソフトで後加工でこのような処理も出来るんでしょうが、カメラだけで撮れるんです。ほんと面白いです。

20110621_02

あまり細かい風景は効果が薄いというか、ジオラマとしての現実味がないような気がします。

20110621_03

これでしばらくは遊べそうです・・・そうだ、京都へジオラマ撮りに行こう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月19日 (日)

郡上八幡

今日も朝から天気が悪いので、車でドライブです。

休日上限1000円も今日で終わりです。高速道路が混んでいるか思ったのですが、それほどでもないので郡上八幡へ行ってきました。

まずは、朝の涼しいうちに郡上八幡城に登ってきました。郡上八幡城の天守閣は山の上にあり車でも行けるのですが、道が狭く(切り返しをしないと曲がれないカーブもあります)駐車場も少ないということで歩いて登りました。

お城までは、かなりの急坂でメタボな体にはこたえます。

20110619_11

天守閣は、再現されたお城ですが、木造4層の立派なお城です。中を歩くとギシギシと音がし結構うるさいです。

お城の次は町中の散策です。

20110619_01

郡上八幡は、清流と名水の城下町です。まちの真ん中に吉田川が流れます。鮎釣りシーズンで釣り人が大勢いました。

環境庁が選定した「日本名水百選」の第1号の湧水宗祇水が有名です。

20110619_02

また、町の中を流れる吉田川の橋から子供たちが川に飛び込むことでも有名です。

で、その橋の欄干にはこんな看板が。

20110619_03

「不慣れな方等の無謀な飛び込みは厳に自粛されるように警告します。」 とあります。ということは飛び込んではいけないわけではないのか!

はしの欄干から下を見下ろすと・・・

20110619_04

と、結構高いです。(写真ではわかりずらいですが)

んーん。飛び込むのはメタボおやじにはちょっと無理かも。いや、絶対無理です。



さて、お城にも登りお腹も減ってきたので腹ごしらえです。今日は前回訪れたときに食べられなかったお蕎麦屋さん「平甚」さんです。

20110619_05

おすすめの、もちもちざるそばと飛騨牛丼(小)をいただきました。

20110619_06

名前のとおり、「もっちり」としたとっても美味しいお蕎麦でした。並盛りでしたが結構なボリュームでした。


お腹は満たされたのですが、ついつい誘惑にまけて・・・

20110619_07

天然鮎の塩焼き!

さすが天然。この苦みがたまりません。

20110619_08

水まんじゅう!

んーん、つめたくプルンとした食感はたまりません。

20110619_09

カボチャソフト!

もっちりとしたソフトクリームです。たまりません。・・・と、カロリーの摂りすぎです。(反省)



で、ついには焼きそばまで・・・

20110619_10

と、冗談です。

これは食品サンプルで、郡上八幡は食品サンプル屋さんがあり、イチゴ、みかん、ケーキ、鮭の切り身、握り寿司、おにぎり、チョコレートなどなどなど、いっぱいあって楽しいです。


【帰宅後】

夕方、曇り空だったので摂取カロリーを少しでも消費しようとポタリングに出かけたのですが、雨がポツリときたので帰ってきました。

消費カロリーより摂取カロリーの方が多い一日でした。(反省)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月18日 (土)

パーツクリーナー

今日は、天気が悪く自転車は朝少し乗っただけでした。

そこで、ホームセンターに行ってきました。


買ってきたのは

20110618_11

このパーツクリーナー。

右側のパーツクリーナーはなんと148円。左側の強力パーツクリーナーPROは298円です。これだけ安いと残りを気にせずにガンガン使えます。

しかし安いです!
どうしてこんなに安く出来るのでしょうか?二つの価格差は2倍なんですが、容量は同じでメーカーも一緒です。左側のものは、強力とあるので強力なんでしょう。

左側の強力タイプは今回初めて購入しました。はたしてお値段2倍の効果はあるか?
それとも、右側のが半分しか効果がないのか・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝一ポタリングとIXY 410F 

今日は、天気が雨になる予報で、朝から曇り空でした。雨が落ちてこないうちに朝一でポタリングです。

先日購入したデジカメ、Canon IXY 410Fを持っての初ポタリングです。

20110618_01

このカメラはいろいろな撮影モードがありますが、面白そうなモードで撮影してみます。

まずは、魚眼モードで。

20110618_03

もっと被写体にぐぐっと寄ったほうが効果的なんだろうな。


つぎは、ジオラマ風で。

20110618_04

これもジオラマ風で。

20110618_02

このジオラマ風っておもしろいですね。

最近のデジカメには、結構搭載されているんですが、いままで所有していたカメラにはなかったので、このモードで撮ると効果的な風景を探してしまします。

このカメラ、起動、終了もそこそこ早く、いろいろ遊べて結構気に入ってます。



また、出かけたいのですが天気が・・・。明日の天気はどうだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月15日 (水)

Canon IXY 410F

もともとはカメラ好きなんです。

写真好きではなくカメラ好きなんです。

コンパクトデジカメを買ってしまいました。

Canon IXY 410F です。

20110614_01

「広角&高倍率 スリムモデル」 が謳い文句のIXYです。

普段は、デジイチとCanon PowerShot G10とPanasonicのLUMIX FX-01を使っていて、ポタリングにはLUMIXを使っていたのですが、嫁がこれを使うようになったので新たに購入しました。

もともとデジタル大好きおやじでしたが、最近はめっきり自転車にはまりデジタルに疎くなっていて最近のデジカメのことはとんとわかりません。

そこで

●広角が24mmであること。
●ボディがなるべく小さく薄いこと。
●値段が安いこと。
●比較的キレイに写ること。

を条件にネットでちょこっと調べ410Fに決定です。



ただいま、バッテリー充電中です。使用感はまた後日orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

関宿

今日は、自転車をお休みして三重県の関宿にいってきました。

関宿は東海道五十三次の47番目の宿場町で、テレビの液晶で有名な三重県の亀山市にあります。

昔は、東海道とお伊勢さんに行く伊勢別街道と奈良にいく大和街道の分岐点として賑わった宿場町です。

20110612_01

今は国の重要伝統的建造物群保存地区や日本の道百選に選ばれていて、古い建物がたくさん残っています。

朝9時頃着いたので、まだ人通りがありません。

20110612_02

そんな町並みの中に、関宿まちなみ館がありましてその中にこんな自転車がありました。

20110612_03

明治時代の自転車らしいです。詳しくは次の写真をクリックし大きくしてを見て下さい。

サドル部分のサスペンションが壊れていてちょっと残念ですが、本当に面白い構造です。
昔はタイヤがタイヤがありませんからこんなサドルのサスペンションが考えられたのでしょうか。

20110612_04


町並みを歩いているとこんな自転車もありました。

20110612_05

光風というエンブレムがあり、KOFU BICYCLE CO.,LTD.とあります。「こうふう」もしくは「こーふー」と読むのでしょうか?

20110612_06

残念ながら、チェーンは切れて走行可能な状態ではありませんでした。

20110612_07

こんなブレーキ形式(ネットで調べたらロッド式っていうらしいです。)ってなつかしいです。メタボおやじの小さな頃はまだまだこのようなブレーキ形式の自転車がが主流でした。
それにしてもこのブレーキ効きませんでした。


ちょっと昭和にタイムスリップできる関宿でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月11日 (土)

愛車 BD-1 その3

今日は愛車BD-1の灯火関係の紹介です。

20110611_00

愛車BD-1にはフロントサスに左側にヘッドライトを付けています。

20110611_04

ライトは、ジェントス閃(セン) SG-355Bです。
皆さんのブログを参考にさせていただきこのライトに決定。単4×3本で100ルーメンの頼れる奴です。エネループ対応なのでエネループ6本用意し、3本ずつで運用しています。

20110611_01

取り付けはフロントVブレーキの左側に 

■BAZOOKAのライトホルダーVブレーキ用

MINOURAのボトルケージホルダーBH-95X

■トピークのセンターラインマウントブラケット(マウンテンロケットマスターブラスター用)

を合体させ、取り付けてあります。これも皆さんのブログを参考にさせていただいております。

20110611_02

ライトを外すとこんな感じです。

20110611_03

BAZOOKAのライトホルダーVブレーキ用の取り付けはこんな感じです。

トピークのセンターラインマウントブラケットの先端の出っ張りとジェントス閃(セン) SG-355Bのへこみがぴったりとあいます。ゴムバンドが無くてもまず落ちることは無いとおもいますが、ゴムバンドがあるほうがそれらしいです。

20110611_05

なぜ左側に取り付けたかというと、折りたたんだ時にフロントタイヤとリヤタイヤの間にきれいにおさまります。また、MINOURAのボトルケージを使うと、センターがずれているのでライトがライトホルダーより前よりに付き、畳んだときに地面に着かなくなります。

20110611_07

フロントにはもう一つ点滅用に、CATEYE TL-LD130-FをCATEYEのリアラックマウント(5342250)を使ってモンベルのフロントポーチ(モンベルのアウトレットで購入)にとりつけてあります。

20110611_08

リヤにはこれまたCATEYEのTL-LD130-Rをこれまたリアラックマウント(5342250)を使ってこれまたモンベルのサイクルフロントバックに取り付けてあります。

フロント、リアも共にランダム点灯で使用しています。(ランダムが一番バッテリーが持ちます。)これもエネループで使用しています。

これで暗い夜道も万全です。

20110611_09

今日は、朝から雨が降っていたんですが、昼過ぎには雨も上がり、夕方には路面も乾いていたので、夕方にすこしポタリングに行ってきました。


ここからは、2012年6月10日に追加です。

リアラックマウント(5342250)の寸法です。

20120609_21

20120609_22

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月 9日 (木)

実験!ハンドポンプ!

先日のブログでハンドポンプをまだ使ったことが無いと書いたんです。

それはいかんと思い、使ってことが無いのなら使ってみようとさっそく試そうとしました。

せっかく使って見るのだから以前から疑問に思っていたことも一緒に試してみます。

20110608_01

早速実験です。今回の実験道具はこれだけ。

■タイヤ パナレーサー ミニッツライトPT for BD-1 18x1.25

■フロアポンプ LEZYNE CLASSIC FLOOR DRIVE

■ハンドポンプ LEZYNE PRESSURE DRIVE M + PEN GAUGE

■パナレーサー タイヤゲージ

実験項目は

●ハンドポンプ LEZYNE PRESSURE DRIVE Mはどのくらいまで圧が上がるか?

●それは、どのくらいの回数ポンピングすればいいのか?

●フロアポンプ LEZYNE CLASSIC FLOOR DRIVEのゲージとPEN GAUGEとパナレーサーのタイヤゲージの目盛りは合っているか?

20110608_02

実験開始です。

まずは、タイヤの空気を抜きます。空気を抜いて自転車の自重で下がりきる所まで空気を抜きます。

20110608_03

最初に、フロアポンプのLEZYNE CLASSIC FLOOR DRIVEから700kpsになるまでポンピングをします。ポンピングは上から下まですべてを使い、ゆっくりとポンピングをします。

結果21回で700kpsになりました。

ちなみにタイヤのパナレーサー ミニッツライトPTの内圧は455〜700kpsとなっています。メタボおやじは体重があるので700kpsまでいれてます。

20110608_04

そのままパナレーサーのタイヤゲージではかると700kpsでした。

意外と正確です。

20110608_05

次に同じ条件でPRESSURE DRIVE MPEN GAUGEでポンピングを開始。

すると・・・580kpsあたり(ゲージが小さく読みづらい)でもう限界です。回数はなんとか100回ポンピングしてこの圧力です。このPRESSURE DRIVE Mは最大8.3barまでとありますが、ふつうではちょっと無理かもしれません。

まあ、580kps入れば緊急用としては十分かなって感じです。

それと100回もボンピングするとポンプ本体が空気の断熱圧縮により(この表現で正しい?)本体がかなり熱くなります。

20110608_06

また同じようにパナレーサーのタイヤゲージではかると580kpsでした。これまたPEN GAUGEと同じ数値でした。

結果

★ハンドポンプ LEZYNE PRESSURE DRIVE Mで空気を入れるのは580kpsが限界で、もしものパンクの時は応急と考える。

★フロアポンプ LEZYNE CLASSIC FLOOR DRIVEのゲージ。ハンドポンプ LEZYNE のPEN GAUGE。パナレーサーのタイヤゲージは結構正確である。 (最初は目盛りはいい加減と思っていたのです。メーカーさんごめんなさい。ただし3つとも同じように目盛りが狂っていること・・・はないか)

これで、パンクの時も安心です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 8日 (水)

超特急!

先日、東京へ出張がありまして新幹線にこんなものを持ち込んで窓際でスイッチを入れてみると・・・

20110607

はやっ!

さすが新幹線時速250kmです!!!

凄いなー、面白いなーと感心していたんですが、ふと思いました。

これって飛行機はどうだろう?

でも飛行機内には持ち込めないだろうと調べてみると、なんと離着陸時以外では電波を発しなければ使えるみたいです。ちゃんとGPS受信機と書いてあります。GPS受信機を持ち込むなんてこのメタボおやじ以外にもいるのでしょうね。


いつかの機会にやってみたいと思います。

ところで速度表示が4桁になったらどう表示されるのでしょう?でも通常の旅客機では時速1000kmを超えることはないでしょうから、これはユピテルさんに聞かないと解らないか。


こんなくだらないことを考えてるメタボおやじでした。ちなみにこれは ユピテルのASG-CM11です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

愛車 BD-1 その2

今日は、お家の用事があり自転車はお休みでした。(それより昨日の疲れがひどいのが本当の理由だったり?)

そこで愛車BD-1の紹介その2です。

BD-1 9Speedの純正は、capreoです。capreoのシフターはタップ式なのでこれをレバー式にしたくて交換です。

どうせ交換するならとXTRと思いましたが、ちょっとお高いのでXTグレードのSL-M770Rに決定。
もちろんBD-1のフロントはシングルなので右だけです。

シフターをXTにした勢いでブレーキもXTに交換。
1.5フィンガーでブラックのブラケットがかっこいいBL-M770です。ブラケットのハンドル取り付け部が肉抜きしてるのがお気に入りです。

シフターとブレーキがブラックになり、XTのロゴもお揃いでとってもいい感じです。(自己満足ですが・・・)

20110605_01

ブレーキ本体もお揃いのXT BR-M770です。BD-1はフロントもスイングアームの後ろ側に付いているので後用を2セット使用です。

20110605_02

ステムに取り付けた、ボトルケージとポンプです。

BD-1純正のマルチクランプにMINOURAの500mlのペットボトル用のPC-500とLEZYNEのPRESSURE DRIVE Mを一緒に取り付けてあります。

メタボおやじはいつもペットボトルです。ダイドードリンコのスピードアスリートがお気に入りです。効果は解りませんがさっぱりしていてお安いです。
ポカリスエットは、容器が薄いので走っていると振動でペキペキ?、ポチポチ?音がします。

20110605_06

ポンプは最初、LEZYNEのROAD DRIVE をシートポストに入れていたのですが、まったく気づかないうちに落としてしまい、同じものは面白くないのでPRESSURE DRIVE Mを目の届くところのステムに取り付けることにしました。

20110605_08

LEZYNEの製品はスタイリッシュでお気に入りです。フロアポンプも愛用しています。
HPを見るとドイツ人が立ち上げたブランドらしいです。なので、BD-1にはぴったりなのですね?(立ち上げたのはアメリカらしいですが)

PRESSURE DRIVE M には、PEN GAUGEをいれてありますが、幸いにもまだ一度も使ってことはありません。

そういえば、落としたROAD DRIVEにも、PEN GAUGEをいれてありました・・・

どこで落としちゃったんだろう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 4日 (土)

記録更新!

今日は、雨の心配も無いので朝からポタリングです。

ネットで風向きをチェックし南よりの風なので、今日は南に向かいます。

先日交換したタイヤ(パナレーサー ミニッツライトPT 18x1.25)のおかげか調子がいいので遠くまで行ってしまいました。

20110604_01

20110604_02

気がつけば新記録80km超えです。(平均速度のことはさておいて・・・)

20110604_03

諸先輩方からすればまだまだですが、メタボおやじにとってはびっくり、新記録です。

次は90kmを目標としますか。100kmを走れるようになったら琵琶湖一周(もちろん1泊でですが)を考えようかと思います。

いい気になって走った新記録ですが、やっぱり疲れました・・・無理はいけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 3日 (金)

ついに購入! トルクレンチ!

ついに買ってしまいました。

以前から欲しかったのですが、なかなか買えずにいたトルクレンチです。

メーカーはもちろんお気に入りのKTC(京都機械工具)です。

20110602_01

型番はデジタルタイプのGEK030-C3Aです。2~30N・mの小トルクタイプで自転車におすすめというモデルです。今年の1月発売の新製品です。

20110602_03

3,4,5,6,8mmのヘキサゴンソケットのセットで購入です。ソケットホルダーもついています。

20110602_02

こんな、プラスチックケースに入ってます。

なかなか欲しくても買えなかったのですが、こんなきっかけで買ってしましました。
そのきっかえはこれ

20110602_04

本屋で見かけた「ロードバイク 組み立てDVD+BOOK」という本とDVDの合体本(+BOOKだから本がおまけでDVDがメインか?)

このDVDのなかでこのKTCのデジラチェを使っていて、つい我慢できずに楽天の工具屋のプロさんでポチッとしてしましました。

まだ本格的に使っていません。いまはどこか回してみたくてたまりません・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »